本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

老いを受け止める

2014-07-18
 昨日から晴れ間が垣間見え、九州北部
の梅雨明けも近そうです。

いよいよ夏本番は目の前、時期に関わらず
グッドコンディションが保てる生活習慣、
食事、休養、適度な運動を気がけること
が大切です♪♪

昨日の午前中は介護予防の出張運動指導
でした。教室後、送迎バスを待っている間に
一緒にお話しさせて頂いたその内容が印象
に残っています。

参加者の方、女性お二人との3人での会話。

「老いるということがどういうことか本当に
分かってきて、実感してきた。若い時は何も
考えなかったこと。私たちの親が段々と衰えて
いくことを我々に話していることがあったが、
今私たちがその立場になっている。
本当にじわじわと、段々とからだの機能が
落ちていくことが分かる。
とにかく転倒しないこと。寝たきりになって
しまったら頭まで衰えるから。」

自分のことが自分ででき、お二人ともまだ
お元気で、外出頻度も高い、そんなお二人
だからこそ、その内容が心に残ったのだと
思います。

そして、必性を感じられていたもう一つの
こと。

人との関わり。

人の話を聞く、人に物事を話す、関わる、
触れ合う、交流する。

その必要性を強く感じていらっしゃいました。

私が老いや死を強く感じたのは、祖母が
認知症になった時、その後5年間の寝たきり
生活の後旅立った時、そして、祖父がベッド
の上で今にも止まりそうな呼吸をしながら
目をつむり、やすらかに息を引き取った時。

自分のこととして老いや死を感じたことを
鮮明に覚えています。

誰にでもやってくる現実です。

運動、スポーツ、交流、触れ合い、という
視点から、健康につなげられる貢献の形
が運動指導者にはあります。

その方個人に対してできること、そして、
地域や社会に対してできること。

健康で幸せだ、と、幸せだった、と思える
ような関わりが提案できる、行える。

そんな指導者たちがいなければなりません。

老いに対して考えること、社会にとって
必要なことだと強く思いました。
【AKI.14】































当施設はコナミスポーツクラブの
法人会員利用提携施設です!

リョーユー商事株式会社
リョーユースポーツプラザ

 佐賀県佐賀市末広1丁目9番38号
       ☎ 0952-23-6161

[営業時間]
  火〜金曜   9:30〜23:00
  土日祝日 10:00〜20:30
    ※毎週月曜日 全館休館日


・体育施設の運営
・スポーツ用品販売

・外部指導委託(市町村・企業)


1
0
6
6
5
8
TOPへ戻る