本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

食生活の調整は土台から?

2014-04-15

作業2日目です‼
昨日はだいぶんテキパキと皆で動けました。

疲労もありましたので帰宅後、少し長めの
入浴、そして、コンディショニングを45分程
行い、脂肪を抑えめのバランスに注意した
食事に気がけ、今朝の目覚めも良好でした♪

早起きの習慣を付け、起きたらカーテンを
開け朝陽を浴び、1時間以内に脂肪を極力
控えた、まずは、炭水化物とたんぱく質の
朝食摂取を心がける。

さらにステップアップとして、主食、主菜、
副菜を揃える。主食では、穀類が望ましく
中でも微量栄養素等の成分含有量から
見ると玄米の質が最高、主菜は肉に偏り
すぎず、魚、大豆製品、卵をバランス良く、
低脂肪高たんぱく食材を心掛ける、副菜は、
緑黄色野菜を1日350g(両掌にこんもり
乗る程度)の摂取が望ましい。

炭水化物:たんぱく質:脂質 = 60:25:15 
の比重バランスが望ましく、主食を抜くと、
脂質の比重が増すことに繋がります。

と、これくらいをおさらいで述べておきます。

主菜について、あと少しお話しておくことが
ありますというところで本シリーズは途中
でしたね‼

油のことについて細くします。

油は全てが悪、ではなく、からだに必要な
油もあります♪♪飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸
という振り分けができ、不飽和脂肪酸は
一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸、
多価不飽和脂肪酸はn-6系、n-3系という風
になります。何だかややこしいですね(笑)

簡単に言いますと、飽和脂肪酸は抑えた
方が良い油で、不飽和脂肪酸の摂取意識
を脂肪の中では高めた方が良いという
結論です。

肉の油身やラード、バターは熱から冷めると
固形になりますよね?これらが飽和脂肪酸。
LDLやTGを高める可能性が高まり、肥満
へ繋がりやすくなります。

一方、その逆が青魚や植物油、大豆製品、
レバー類の油、オリーブ油やナッツ類の油の
不飽和脂肪酸なのです。

これからの季節高まるダイエットの為、だけ
ではなく、からだの状態を良好に保ち、
コンディションを良好に保ち日々を活動的
に過ごす為にも、主菜選び、脂肪の使い方、
摂り方というのは大きく影響してきますよ‼

ちなみに、菓子や菓子パン等が増えるのも
飽和脂肪酸過多になりますので、そればかり
の摂り過ぎや夕食以降の摂取には注意です。

1食1皿が基本の主菜。摂り過ぎは良くあり
ませんが、からだを作る上で欠かせない
たんぱく質が主の成分です。良質たんぱく質
を心掛けていきましょう♪♪

選択する際の種類にまで頭が働くように
なっていけば、食生活の調整の土台もかなり
築かれたことになります‼

さて、次回は、副菜に入ります。

極端なベジタリアンの方以外は、大抵の
方が不足している野菜‼ など意識して
摂る必要がある栄養素です。

まだ、この食生活シリーズしばらく続きます‼

食事は、経済状況の影響も受けますし、
完璧に食材を集めることは困難なことでも
あります。できることから始めていきましょう♪♪

やりくりを楽しんでもみましょう♪♪

では、次回です(^O^)

今回も、最後まで読んで頂きありがとう
ございました‼
【AKI.14】

当施設はコナミスポーツクラブの
法人会員利用提携施設です!

リョーユー商事株式会社
リョーユースポーツプラザ

 佐賀県佐賀市末広1丁目9番38号
       ☎ 0952-23-6161

[営業時間]
  火〜金曜   9:30〜23:00
  土日祝日 10:00〜20:30
    ※毎週月曜日 全館休館日


・体育施設の運営
・スポーツ用品販売

・外部指導委託(市町村・企業)


1
0
6
4
7
3
TOPへ戻る