本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

食生活の調整は土台から?

2014-04-05

本ブログを読み返しているとちょこちょこ
誤字脱字がありますね。読者の皆様、
申し訳ありません。
見つけた時は修正しています!

急いで、と言いますか、毎回限られた
時間の中で更新していますので・・・。
という言い訳はしてはいけませんね!

注意していきます(^O^)

さて、毎日のように運動やからだのこと
に関する質問やお願いごとをされ、学ば
なければならないことの多さ、追及して
いかなければならない知識の多さに
楽しさを感じ、頼まれごとは試されごと!
自身が成長、向上できるチャンスに
感謝もし、日々学ばせて頂いています。

お一人お一人に合う健康を提供する
ために私だからできること‼ それも
高めていきたいと思います(^O^)

さて、出だしが長くなりましたがこの
シリーズも5回を迎えました。

早起きし、朝日を浴び、脂質を極力抑えた
炭水化物とタンパク質を備えた朝ご飯を
まずは習慣化する。それが備わってきたら
次は食卓を揃えるステップへ!主食、
主菜、副菜を揃える意識を持ちます。
(これは毎食です‼)
朝食を摂る、より意識を高めることが
その日1日のエネルギー消費、代謝を
高めること、良いコンディションを保つこと
に繋がるのです♪♪ 

前回、主食についてお話しさせて頂きました。

今回は、主菜のことに入ります‼
肉、魚、卵、大豆製品等のタンパク質が主である
主菜は、1食に1皿が基本です。

主菜を摂らないと筋力が落ちる、内臓が弱る、
からだの抵抗力が落ちるといった症状が誘発
され、過剰に摂り過ぎると脂肪過多にも傾く
ことがあり、体脂肪としての蓄積、血液中の
脂肪増といった生活習慣病の誘因にもなる。
4種類をまんべんなく食べるとことが重要
なんです‼ 肉に偏ると脂肪酸のバランスが
乱れ、中性脂肪、LDLの増加に繋がります。

肉や魚は何を選べば良いのか??

それは、低脂肪高タンパクのもの‼

同じ100gでも、例えば鶏ささみは約100
㎉でほぼタンパク質カロリー、しかし、牛バラ
(カルビ)は約450㎉でその内の約380㎉が
脂質カロリー、という具合に質が全然違います。
魚でもそう。同じ100gで、かれいは約90㎉が
おおよそタンパク質カロリーであり、まぐろの
脂身は約340㎉、そのうち約250㎉は脂質
カロリーなんです。肉、魚はタンパク質だから
からだに必要な成分で大丈夫、と思っていても
食材によって中身の成分が全然違うんです。
油を摂っていることになっていませんか??

ということです。

ちなみに、肉では、鶏ささみ、むね肉(皮なし)、
豚ヒレ、鶏もも(皮なし)、の順で、魚では、
かれい、かつお(春)、あじ、まぐろ赤身、
鮭、の順でタンパク質カロリーが豊富です‼

からだにとって良いものは?と考えると
選ぶべきものも明確になってくるのでは?
と感じます。良質タンパク質、心かけましょう‼

主菜に関しては次回、あと少し述べさせて頂き、
副菜の話に入りたいと思います‼


さてさて、いよいよ明日はさが桜マラソン‼

ベストコンディションで関わる全ての方々が
迎えられるように願います(^O^)

皆さんで佐賀を盛り上げましょう(^O^)
【AKI.14】


 

当施設はコナミスポーツクラブの
法人会員利用提携施設です!

リョーユー商事株式会社
リョーユースポーツプラザ

 佐賀県佐賀市末広1丁目9番38号
       ☎ 0952-23-6161

[営業時間]
  火〜金曜   9:30〜23:00
  土日祝日 10:00〜20:30
    ※毎週月曜日 全館休館日


・体育施設の運営
・スポーツ用品販売

・外部指導委託(市町村・企業)


1
2
8
6
1
5
TOPへ戻る